« 37シグナルズ「小さなチーム、大きな仕事」 | トップページ | 岡嶋研二「薄毛の食卓」 »

2011年12月11日 (日)

トニー・ブザン「勉強が楽しくなるノート術」

今年学んだ中で最も役に立っている「マインドマップ」に関する本。


目次
1章 マインドマップってなんだ?
2章 マインドマップでできること
3章 マインドマップと学校の勉強
4章 テストでいい点を取る
5章 マインドマップで遊びもばっちり!


「マインドマップ」の発明者、トニー・ブザンの著書。
著作の中でも本著はfor kidsということで、かなり平易に書かれています。
でも、マインドマップの中身自体は掴めるので、オススメですnote

一個一個の事柄の関係性を理解しておくことは大切だと思います。
独立して存在している事柄はないと思います。
必ず何かと関係がある。

関係性を理解することで。より深い理解を得られると思っています。
今年学んだ勉強法の中で最も重要なものの一つです。
まだの方はぜひお試しをnote


TAROU

|

« 37シグナルズ「小さなチーム、大きな仕事」 | トップページ | 岡嶋研二「薄毛の食卓」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504557/43328249

この記事へのトラックバック一覧です: トニー・ブザン「勉強が楽しくなるノート術」:

« 37シグナルズ「小さなチーム、大きな仕事」 | トップページ | 岡嶋研二「薄毛の食卓」 »