« 【本】ザッポス伝説 | トップページ | 藤田晋「渋谷ではたらく社長の告白」 »

2011年4月 9日 (土)

On Continually Improving

久々のブログ更新です。

Shu UesugiさんのQuoraの記事「On Continually Improving」
とても良記事だと思ったので御紹介。

Problemの部分は読んで頂くとして、Solutionの部分について触れたいと思います。

Solutionの項目は5つ。
1.Use the cache in your brain
2.Make it harder for you to repeat yourself
3.Aggressively ask questions
4.Expose your ideas before boiling them down
5.Focus on the smallest goal possible

僕は上の5つに同感いたしました。
その上で、自分の生活に置き換えて解釈してみることにしました。


1.Use the cache in your brainに関して

まずは自分の頭で考えてみる。
本質的な観点からも考えてみる。

直面している問題は、自分の持っている知識や技術で解決することができるのか。
もし解決できれば、その時点で終了。

もし解決できなければ、その問題を解決するために必要な知識や技術は何なのかを考え、それらを身につける。
それらを身につけることができれば、問題解決にグッと近づきますよね。

知識に関して、すべてを頭の中に入れておくことは不可能だと思うので、デジタルとアナログの両方の情報を整理、蓄積しておく環境作りが必要でしょう。
意外と疎かにされがち。
整理されてない情報は、ただのゴミの山。

個人的に、情報の整理にはGTDの本が参考になると思います。


2.Make it harder for you to repeat yourselfに関して

同じことを繰り返すのって、時間もったいないですよね。
同じことを繰り返すことで何かを得れるなら意味あるかもしれませんが、何も得れないなら単なる無駄ですよね。

無駄を防ぐために、何かアイデアをだす。
マニュアルを作ったり、パソコンの中ならコードを書いて自動化するとか。

最近、自分の生活の中で毎日繰り返す無駄なことを見つけました。
それは通勤。

こないだまで40分くらいかけて通勤してました。
通勤中、読書をしたり、歩いたりするから有意義な時間を過ごせてると言い張っていました。
しかし、それは間違いでした。

2週間ほど前に職場まで徒歩3分の場所に引っ越しました。
そしたら生活激変です。

引っ越すことで、僕は37分(40分—3分)の時間を手にしました。
往復で言えば、74分の時間を手にしたことになります。
この時間を、以前の通勤のように読書したり、運動したりする時間に充てたとします。
読書も運動も内容濃くなりましたよ。

読書は、メモしながら、わからないことは調べながら、コーヒー飲みながらできます。
運動だって、74分あれば、ランニングして筋トレだってできます。
明らかに内容は濃くなりましたよ。

あと、肉体的にも精神的にも良いと思います。
仕事が遅くなっても、すぐに家に着いて休息できますからね。

毎日の通勤に時間を取られるのは、無駄だと思いますね。


3.Aggressively ask questionsに関して

誰か近くの人が知ってるなら、教えてもらうのが一番効率的ですよね。
そこに時間をかけず、それを知った上で次のステップに時間をかけるほうが有意義な時間を過ごせます。
組織として、何か仕事をしているなら尚更ですよね。

時間は有限。
シャイなんて言ってる場合じゃありませんね。


4.Expose your ideas before boiling them downに関して

昔から“三人寄れば文殊の知恵”と言いますしね。

これに関しては、「ハッカーと画家」という本も勉強になります。

------------------------
引用 P2
ゆっくりと念入りな仕事をしていると、出来上がるものは当初のアイデアを精密に実現したものになるだろう。ただし、そのアイデアは間違っているだろうけどね。遅く念入りな仕事は早すぎる最適化だ。むしろプロトタイプを素早く作り上げて、それによって新しいアイデアを得てゆくほうがよい。
------------------------

このとおりだと思いますね。
自分一人で作りあげたものなんてたいしたことない。

ただし、ディスカッションする相手は選んだほうが良いと思いますね。
誰とディスカッションするかで、得られるものは大きく異なると思います。
このことに関してはAさん、こっちのことに関してはBさんというふうに、ディスカッション相手を選定しておくと良いかも。

今はネットで世界中の人とつながれるので、さらに良いディスカッション相手を探せる可能性もありますよね。


5.Focus on the smallest goal possibleに関して

あとは実行するだけ、というところまで目的を掘り下げることは重要だと思いますね。
「1日1つは健康的なことをする」よりは「1日10分歩く」のほうが、実際に実行できるし、長続きするように思います。

実際に実行しないと何にもなりませんからね。
アイデアだけで終わっていたら、アイデアなんてあってもなくても同じです。

実行することが一番大事。

情報源を制限する、という箇所にも同感です。
最近、テレビを処分しました。
「何となくテレビを見よう」ってのがなくなりましたよ。
これでも少し時間を稼げます。

ネットサーフィンは危険すぎますよね笑
いつのまにか、本来の目的を忘れ、違うサイトを見てるとか。
こうならない環境作りも整備しないとダメですね。


と、長々と書きました。

タイトルの「On Continually Improving」。
とても大切なテーマだと思います。

誰だって、自分が成長できたら嬉しいですよね。
これからもこのテーマに関する情報を集めていきたいと思います。

アドバイス、コメントありましたら、ぜひくださいね。

では。


TAROU

|

« 【本】ザッポス伝説 | トップページ | 藤田晋「渋谷ではたらく社長の告白」 »

コメント

まさか紹介していただけるとは思いもよりませんでした。ありがとうございます :)

投稿: shu | 2011年4月19日 (火) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504557/39547900

この記事へのトラックバック一覧です: On Continually Improving:

« 【本】ザッポス伝説 | トップページ | 藤田晋「渋谷ではたらく社長の告白」 »